わたしの退職理由

わたしは33歳の既婚女性で、教育業の内勤営業を6年半続けていました。しかしながら 昨年より転職を考え始め、今年の1月に転職をしました。今回はその体験をご紹介します。転職を真剣に考え始めたのは、昨年3月頃です。1番の理由はストレスで、その原因は上司との人間関係でした。その方は営業所で1番トップの役職の方でしたが、短気で、人によって態度を変える方でした。また、自分の思う通りにならないと、大声を上げて怒ったり、1日中イライラしていることも毎日のようにありました。そうなってしまうと誰も止められません。社内がシーンとして、気まずい雰囲気が流れました。そういった方だったので、わたしは、そんな上司に対して苦手意識を持ってしまい、びくびくして、思ったことをハッキリ言うことができないこともありました。その度に怒られるしんどい毎日で、正直目をつけられていました。でも仕事自体は慣れてきて、どんどん楽しくなっていたので、何とかやっていたんです。だから一昨年に結婚をしましたが、結婚をしても辞める気持ちは全くありませんでした。しかし昨年の3月頃、寝付きが悪かったり、寝ても途中で起きることが続きました。もともと睡眠不足だったのが、今回は週に何日も3時間睡眠の日が出たんです。その日は頭が一日中ボーッとしてしまって、仕事のミスが増え、上司から叱責されることが多くなりました。それでまたストレスを感じる悪循環です。やはり家事の時間が増えたことで、自分の時間が減って気分転換ができなくなっていたんだと思います。不安感も強くなり、仕事中に急に動悸が出たり、下痢も続きました。そこでやっと心療内科に行き、半年薬を服用しました。その時に、もう長くは仕事を続けられないと思ったんですが、変な前向きさが出て、少し頑張ってしまったんです。でも、それが治まったら今度は身体中に発疹が出てくるようになりました。皮膚科へ行ったら、やはりストレスが一因だと診断されました。そこで、好きな仕事だけどやっぱりもう続けられないと思い、やっと退職を決意したんです。そこから4か月の今、わたしは新しい職場で働いています。そこで思うのは、転職をするのはエネルギーもいるし、不安なことも多いけど、勇気を持って一歩踏み出さなきゃいけないということ。また、転職のエネルギーがある時に動くのは大切なので、わたしみたいに体調を崩す前に辞めるのをお勧めします。

医師 転職 産業医 女性 ママ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です