転職を考えて、人生を考える

営業として、会社に入社して5年、社会人としてのマナーや営業としてのノウハウもついてきた時、転職を考えました。給与はまだまだ納得できるものではありませんでしたが、会社に大きな不満があったわけではありません。きっかけは、当時付き合っていた彼女との結婚を考え始めた時、家族を養うのに結婚をしてから転職をするわけにはいかないと考えて、転職するか、今働いている会社で一生働いていくかを天秤にかけて考えたのです。その時、私は営業として、固定客もつき成績も安定しており、会社からも評価されてきていました。
営業としての自信もつき、もっと給与水準の高い会社でもやっていけるという思いもありました。ステップアップする為の転職です。逆に、今の会社で経営者まで登りつめて行こうかという考えもありました。それは、大企業で働くか、中小企業で社長をするか、大袈裟ですが、どちらの人生を選ぶかという分岐点でした。
転職は人生の分岐点のひとつです。簡単に考えてはいけないと思い、双方のメリット、デメリットを箇条書きにして、考えてみました。
転職のメリットは、やはり給与や待遇面を大きく向上させることができるかもしれないことです。営業としての自信がありましたので、それは可能だと思いました。デメリットは、職場環境は入社してみないとわからないことです。嫌な上司がいるかもしれない、年下の後輩もいる、残業は増えるかもしれない。今の職場のメリットは、固定客もできていて、今後出世も見込める。仕事や環境に慣れている。デメリットは、頑張っても中小企業であり、給与や環境には限界がある。
このような、メリット、デメリットを比較しながら、転職サイトで、色々と企業情報を調べました。調べてみて感じことは、転職後の環境は入社してみないと分からないことがたくさんあるということでした。思っていた条件と違うかもしれない、それは、きっと面接をしても感じるであろうと思いました。思っていた以上に、転職後のリスクは大きいことを感じました。そして、私は今ら結婚して同じ職場で管理職をしています。よく考えての決断なので、前を向いて進んでいけています

医師 転職 東京 神奈川 埼玉 千葉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です